TRセンターについて

組織概要

目的

国家的規模で進められているトランスレーショナルリサーチセンターの設立、国内および国際共同研究を行う拠点機関の整備に呼応し、新たな医療シーズを見出し、試験物を特定して医療への実用化を図るトランスレーショナル・リサーチ(TR),初期臨床開発研究,広範な展開のための臨床研究、を迅速に推進する体制・基盤を確立する。

活動目標

  1. 研究・産学連携戦略推進機構等との有機的連携による優れた医療シーズの学内発掘、シーズ同定研究の推進、ニーズとシーズのマッチング、およびトランスレーショナル・リサーチ(TR)の支援と実施
  2. 研究・産学連携戦略推進機構等との有機的連携による、新規医療開発研究、TRに関わる知的財産の創出、技術移転、諸契約の支援・促進
  3. 国内/国際共同開発研究ネットワーク、連携システムの構築と調整
  4. 国際標準レベルでの迅速かつ質の高い初期臨床開発研究,広範な展開のための臨床研究の推進・支援
  5. 新規医療開発研究に必要な人材の育成、卒前、卒後教育の支援・充実
  6. ゲノム・遺伝子解析を伴う国内および国際共同開発研究の促進、同解析による付加価値の付与
  7. 試料(臨床検体)バンク、臨床情報データバンクの構築
  8. 新規医療開発研究の委託・受託の積極的な受入れ支援、外部資金の獲得

組織図

組織図